スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるGBPJPY長期分析!(上昇トレンドは9月中旬までか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

GBPJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

特に弱い通貨として顕著なGBPですが、長期分析においてそろそろ下落トレンドへの転換が見えてきました。

黄金比MAを下抜けるタイミングとしては9月中旬辺りですので、9月に入ってからのGBP買いは危険と言えるでしょう。


ファンダメンタルズ

英国の景気は米国に比べて回復が遅れていますし、GBP買いが集まりにくい状況となっています。

米国に関しても景気刺激策が功を奏しただけで、キャンペーン期間等が終われば経済指標の良化も足踏みとなることが予測されています。

そのため、再び株価が下落に転じる可能性がありますし、そうとなれば円高の懸念が再浮上するため、GBPJPYの大きな下落に注意したいところです。


トレード

黄金比MAを下抜けるような状況が整ってくればブレイクアウト狙いでGBPJPYを売り浴びせていきます。

思い通りになれば、かなり自信のあるパターンですので、500pips以上は楽々と抜けるだろうなと思います。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。