スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(戻り売りで攻める)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

前回の記事でも指摘したように円高基調が続いております。

見飽きるほど見せつけられていると思いますが、黄金比線に接近した周辺で下落が止まっています。

今後も下落トレンドが継続していくと予測しています。


ファンダメンタルズ

9/3にはECB政策金利があり、9/4には米国雇用関連の指標発表があります。

これらの指標に対して株価は停滞気味になると予測しておりますので、すなわち円高トレンドになりやすいと考えています。

特にユーロ圏の方々は慎重な発言ばかりですので、それを裏付ける結果が出ると動意しやすいと言えます。


トレード

基本的にクロス円の戻り売りで攻めていきます。

円高トレンドを予測していますが、9/4の雇用関連の指標発表前にはノーポジションで構えるようにします。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。