スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比線到達)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線に到達し、一時的に反発する可能性が出てきました。

売りポジションを持っていたとすれば、利益確定すべきポイントだったということです。

今後も上下を繰り返しながら、円高傾向が強まると予測しています。


ファンダメンタルズ

先程、発表されたISM製造業景況指数は好結果となり、ダウは急上昇しています。

それに伴い、クロス円も上昇しています。

すなわち、黄金比線での利益確定がファンダメンタルズの側面から考えても適切であったことを示しています。


トレード

基本的にはクロス円の戻り売りですが、経済マクロの好結果が大型景気対策の効果もあって持続しており、レンジに近い円高トレンドです。

しかし、年末にかけて注射の効果もなくなり、再び経済に痛みが疼き出してくると予測しているため、中長期でクロス円の戻りを売ることはプラスの結果になると考えています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。