スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(木金曜は要注意)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線に到達後、黄金比線に沿う形で下落しています。

EURUSDも黄金比線にこそ接していませんが、黄金比線の波形と同一の値動きが展開されています。


ファンダメンタルズ

本日もダウは下落して取引が始まっています。

当然の如く円高基調となっているわけですが、木金曜はECB政策金利と米国雇用関連の指標があるため、この値動きが織り込んだものである可能性があることに注意が必要です。

そのため、指標前にはなるべくポジションを軽くして指標の発表を待った方が無難です。


トレード

指標発表前後の大きな流れを利用して一発で大きく儲けようとする考えも有りと言えば有なのですが、私はあまりそういった戦略が好きではありません。

中長期かつボラティリティに無関係かつ為替相場の本質を捉えた手法でしか勝ち続けることはできないと考えています(それを実現しているのがGRT)。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。