スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(予測通りの値動き)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線-100%まで到達した後、相対的な為替相場の値動き限界に達し、反発しています。

画像に書き加えた線はあくまでもイメージですので、明日の場合、指標の前後に大きく振れる可能性が高いのでご注意ください。


ファンダメンタルズ

雇用統計の発表を控えて調整ムードが続く見通しです。

ECB政策金利は予想通りといった形でサプライズはありませんでしたが、雇用統計は「悪化」から「悪化の下げ止まり」の兆候が出る展開を予測しているため力強い値動きが展開されるはずです。

ただし、雇用の悪化はまだ続く見通しですので、指標後の流れに安易に乗るのは危険です。


トレード

基本的に雇用統計前後のトレードはしない予定です。

本格的なトレードは雇用統計後の値動きを見極めて月曜日から狙っていきたいと思います。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。