スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY長期分析!(黄金比線で反発も…)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

ドル売り圧力に押されて下落を続けてきたUSDJPYですが、黄金比線の到達と同時に反発へと転じました。

今後は、USD買い戻しの流れからUSDJPYは上昇に転じていき(逆方向)、その後、再度の下の黄金比線到達(順方向)を目指して下落すると予測しています。

少なくとも年内は、USDJPYの売りが有利な相場が続くと思います。


ファンダメンタルズ

最近、注目されているのは、「クラウディングアウト」という現象の発生確率が高まり、長期金利が大幅に上昇してしまうのではないかということです。

クラウディングアウトとは、政府が大量の国債を発行すると市場金利が上昇し、民間の資金需要が抑制されてしまうことです。

これを現実に当てはめてみると、緊急措置的に発行された国債が未だに市場に滞っており回収されていないということからも市場金利の上昇につながると言えそうです。

また、市場金利の上昇は、民間の資金需要を抑制してしまうため、景気回復の足かせになってしまうと言えるので、最近の早期利上げ期待の後退につながっているのかもしれません。


トレード

連休中は相場の分析に徹します。

後は遊ぶのみです(笑)


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。