スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

GRTの精度の凄さ

 以下の画像は、2月13日に作成したものと今日作成したものです。
現在作成中のマニュアルに従えば、ファンダメンタルズ分析をパターン化しているので、同じ考えになるはずです。
マニュアルではないので平たく書きますが、クロス円に関しては売り疲れが関係しています。
これは、バーと黄金比線がどのように推移したかによります。

(クリック拡大)

(クリック拡大)

 2月13日時点で、狙っていたターゲットまで行きました。
その後、押し目を作って再び黄金比線に接触しています。
2月13日の記事を見ていた方は、含み損を抱えることなく利益を得られていたと思います。


(クリック拡大)

(クリック拡大)

 ドル円も何だかんだで上の黄金比線までしっかり到達すると思ったのですが、直近の黄金比線に阻まれて(強靭な戻り売り)失敗に終わりました。
長期分析(詳細はマニュアルで)により4月中旬には、ドル円の下落トレンドが終わりそうかもしれないと今のところ判断していますが、100円を割り込むようなことも想定に入れなければいけないような感じになってきました。


(クリック拡大)

(クリック拡大)

 惨たらしい強さを発揮するAUDですが、これは私の想像以上でした。
黄金比線に達した後の押し目買いはオススメしていなかったのですが、0.5%の利上げも考えていたということもあり強さを維持しています。
さすがにイベントまで見越して予想できないので仕方ないのですが、それにしてもこの強さ怖いですね。


(クリック拡大)

(クリック拡大)

 最後にGBPJPYです。
これは、自信ありと公言していましたが、その通りになりました!
GRT見事としか言いようがありません。

 このようにGRTでは、的確な利益確定ポイント(または、エントリーポイント)を導いてくれます。
レンタル版ではマニュアルを配布しており(2月29日までに完成予定)、エントリーに関しても具体的に書いているので、興味のある方は、体験版からどうぞ。

MetaTrader関連 | CM(0) | 2008/02/20(水) 16:56
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。