スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるAUDJPY中期分析!(物凄く綺麗な値動き)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

AUDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

相場にメリハリのある良悪な材料があったため、相対的な為替相場の値動き限界を示している黄金比線が完全に機能しています。

ヘッジファンドなどは、無論、為替相場が相対的であることを理解した上で仕掛けをしてきます。

そのため、急激な下落があったとしても、どこかのタイミングで値動きが止まるラインがあり、それを黄金比線で目視できるようになっているのです。


ファンダメンタルズ

原油価格の下落に伴い買い進められていた資源国通貨の売り戻しが起きています。

逆に言えば、更なる下落余地が残されているということですので、安易な押し目買い勝負は危険を伴います。

ドル売りも足踏みですし、ふとしたきっかけで円高方向にオーバーシュートする可能性があります。


トレード

基本的には、資源国通貨が買われやすい状況に変わりはないため、オーバーシュートした際にはこっそりと大人買いします(笑)

また、クロス円が上昇していたのはドルストレートの影響であり、円売りが直接行われていたわけではないため、円高主導でUSDJPYが大幅下落した際のクロス円買いは高効率なトレードとなる可能性が高いです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。