スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるAUDJPY中期分析!(戻り売り)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

AUDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

他のクロス円も同様の値動きですが、AUDJPYだけが下落後に急回復を見せています。

そして、黄金比MAに到達したところで戻り売りしました。

ファンダメンタルズというよりはテクニカル重視での売りとなります。

時と場合により、テクニカルとファンダメンタルズを使い分けられるのが裁量の良いところですよね。


ファンダメンタルズ

本日、明日と米国の経済指標がありますけど、最近は指標後に円高方向へ向かう傾向があります。

ファンダメンタルズとしても短期の指標結果は円高に結びつく結果になっているということですので、順張り方向は円買いだと判断しています。

また、政権交代により円高に対する監視の目が弱まったということも新鮮味があり、効いているのかもしれません。


トレード

AUDJPYを含めクロス円で戻り売りをしています。

特に、GBPJPYやEURJPYは黄金比線抜け出し後の2段階下落パターンにはまることを期待しています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。