スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(ドル売り再開で黄金比線161.8%到達なるか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

ドル売りトレンドと言えども相対的な為替相場ですので、調整で黄金比線-61.8%まで下落していました。

その後は、楽々と黄金比MAを上抜け上昇トレンドに転換し、ドル売り方向の黄金比線を目指す展開となっています。


ファンダメンタルズ

ドル売りトレンドに変わりはありませんし、欧州通貨も弱く、資源国通貨に強さがあるという状況に変わりありません。

戦略的に売られる通貨が主要通貨のため、相対的に円が買われることは必然ですし、円高を許容する以上、積まれた円ロングの解消も進まないと言えます。

ただし、ポジションが偏れば偏るほど、相場が転換したときに短期間に大きなオーバーシュートが発生するということですので、注意が必要です。


トレード

EURUSDは適度な上下動で非常にトレードしやすい状況となっていますね。

30pips前後を抜く程度のトレードを繰り返すのも良いですし、多少のリスクはありますが押し目買いでストップ深めに積極策を展開するのも有りです。


いつもメール配信ありがとうございます。
今朝配信のユーロドルもあたりですね!
ポンド円、分析も楽しみにしています。
でもなにより体調気をつけてくださいね!
[ 2009/10/09 07:34 ]
ぽぽさん
ありがとうございます。
体調に気をつけます。
今後とも宜しくお願いします。
[ 2010/01/16 11:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。