スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるGBPJPY長期分析!(長期では物足りない下落レベル)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

GBPJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

GBPに白羽の矢が立ってから売り浴びせられたにしては黄金比線-61.8%にも届いておらず物足りない下落と言わざるを得ません。

それに付け加え、黄金比MAを上抜けるのは年内ほぼ不可能と推定できることから、一旦上昇した後、再度の下落で黄金比線-61.8%を目指すと予測しています。

もし、149円前後まで上昇すれば戻り売りの最良ポイントになると言えそうです。


ファンダメンタルズ

GBP売りトレンドはまだまだ継続である可能性が高いです。

最近はドル売りの話題で持ちきりでしたが、それにトレーダーが慣れ出したころに再び蒸し返されるのでしょうね。


トレード

長期で見ると非常にエントリーが厄介な局面です。

ある程度はテクニカルを頼りに引きつけて戻り売りがベストですが、リスキーに押し目買いをしたければ無しではない状況です。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。