スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるGBPJPY中期分析!(狙い通りの結果だがポジション過多)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

GBPJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

他のクロス円同様に黄金比線抜け出し下落パターンを想定していました。

しかし、黄金比線を抜ける手前と直後で大きく上げてきました。

そのため、浅く設定した戻り売り指値のほとんどが約定するという事態になっています。


ファンダメンタルズ

本日もダウは好調だったのですが、引けにかけて大幅下落し、それに伴い円高バイアスが強くなっております。

そのため、アジア時間以降、更に円高となる可能性が強くなってきました。

結果論ですが、今回のクロス円の戻り売りはファンダメンタルズが転換する起爆剤の発生を前提にしていましたので上手くいきそうです。


トレード

想定以上に強いクロス円の戻りになったというのが本音ですし、約定したポジション量も落ち着いて見ていられるようなものではありません。

結果として上手くいきそうですが、利益確定しつつポジション量を調整していきます(完全に動揺を隠せない記事になっていますね…)。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。