スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(ユーロロングの解消が更に進むか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

ドル売り調整のドル買いにより、ユーロ買いの売り戻しが進み、結果としてユーロロングの投機ポジションが減少しています。

チャート上には、黄金比MAを下抜けて、下落トレンドに転換後、黄金比線に到達し、その後、黄金比線抜け出しパターンに入り、上昇に転じてるという形で表れています。

ドル売りを基準とした順張りの考え方でいけば、黄金比MAを上抜けていく展開を予測できますが、ファンダメンタルズも考慮する必要が強くなってきています。


ファンダメンタルズ

テクニカル的な話にもなってしまいますが、ダウが上値をつけてしまった可能性が大きく、そうなるとドル買い・円買いの流れに転換していきます。

また、今週はFOMF政策金利の発表があることからも、調整を含めた値動きが色濃くなる可能性が高くなります。

IMMポジションとしても円ロングの解消が進んでいただけに、再度の下落余地が拡大していると予測できます。


トレード

週初めの突っ込んだ下落の際にクロス円の買いで勝負していました。

リミットを50pips程度で設定していたため、その後の展開を考えるとイマイチに見えますが、11月最初のトレードで気持ちの良いトレードができました。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。