スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比MAで繰り返し反落)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを上抜けて上昇トレンド転換かと思いきや、EURUSDの上昇により力尽きました。

また、黄金比MA上抜け失敗後は、力強く下落しています。

IMMポジションの円ロングが再び増加傾向となったことからもドル売りだけでなく円高にも注意が必要です。


ファンダメンタルズ

米国雇用統計が予想より悪い結果となり、ドル売りを呼び込みましたが、どっちつかずという状態で、最終的には円高という結果となりました。

ただし、ダウは堅調であることから、ドル売りの流れは継続すると考えた方が普通です。

また、ダウが大幅下落するような展開となったときには、リスク回避のドル買いに注意することも忘れてはいけません。


トレード

トレードはしない予定でしたが、雇用統計後のEURUSDの下落を押し目として買い、反発したところで利益確定という短期トレードをしていました。

今回は勝てましたが、基本的には指値で構えるべきであり、発作的なトレードはしない方が良いと私は考えています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。