スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(予測通り下落へ)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線に到達後は、いつも通りに上値更新が抑制されていきました。

黄金比線を抜け出した後は、黄金比MAまで一気に下落後、黄金比MAに沿って上昇トレンドを何とか維持できている状態です。

目先の黄金比MAが上昇していることからも下落トレンドへの転換を回避するのは不可能ですので、下落トレンドに突入してからの値動きに注目です(黄金比MAが上昇しているため、下落トレンドでもレートは上昇する可能性があります。


ファンダメンタルズ

米国の第三四半期GDPが下方修正される可能性からドルの低金利状態が長引くと予測されています。

そのため、長期的に考えればドル売りの流れはまだまだ進んでいく可能性があります。

しかし、短中期的に考えれば、ドル売り過多の調整によるドル買いが起きたりすることも想定することが必要です。


トレード

EURUSDの戻り売りは、平均80pips程度で既に利益確定済みです。

予測としては、EURUSDの更なる下落を想定しているのですが、あまり自信がないので、押し目買いを狙っていきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。