スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(不気味な下落トレンド入り)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAに到達後は、黄金比MAに沿って上昇してきましたが、ドル買い戻しに押され下落トレンドへ転換していきました。

既に黄金比線-61.8%には到達しましたので、次なるターゲットは1.47と予測できます。

無論、更なる下落を勢いづけるファンダメンタルズ情報が必要なことに注意してください。


ファンダメンタルズ

米国株価が堅調であることから、ドル売りが続いてきました。

しかし、どうやらドル売りの中期的な峠も見えてきたようで、株価が堅調でもドルの買い戻しが目につくようになってきました。

仮に、株価が大きく下落する局面が出てくれば、ドル買い・円買いでクロス円は急落する恐れが高くなってきたということです。


トレード

最近は、専らEURUSDのトレードのみでしたが、そろそろクロス円を売るタイミングだと判断しています。

何度も言っていますが、為替相場は相対的ですので、トレードする通貨ペアも柔軟にそのときの相場に合わせて変更していく必要があります。

為替相場の本質を理解していないのに、「USDJPYだけで勝負する」といった決め打ちをしている内はまず勝ちにくいと思われます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。