スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比線161.8%到達後、下落へ)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線161.8%到達後、下落に転じて黄金比MAの前後で折り合う形となりました。

この下落はUSDJPYの85円割れにも一役買いましたが、このまま下落トレンドへ転換し、今度は黄金比線-61.8%に到達すると予測しています。


ファンダメンタルズ

ドバイ・ショックによってユーロが大きく売られる形となり、EURUSDは下落に転じました。

これが、一時的な影響で済むのか、それとも中長期で影響が出てくる内容なのか注視する必要があります。


トレード

EURUSDについては様子見としていました。

クロス円は一時的に押し目買い有利と判断していましたが、指値を入れる間もなく絶好のトレードチャンスを逃してしまいました(お昼休みにメールチェックしてUSDJPY85円割れに気づきました…)。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。