スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY長期分析!(76.4%戻しと判断すべきかどうか)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比リトレースメント76.4%まで戻す展開となりました。

黄金比MAを下回っており、下落トレンドであることは確かですが、ファンダメンタルズの要素も加味するとこのまま上昇トレンドへ転換する可能性も出てきました。

下落トレンドの単なる戻りなのか、それともトレンド転換を告げる戻りなのか的確に判断することが求められています。


ファンダメンタルズ

米国雇用統計発表後、雇用の改善からドルの長期金利が上昇し、ドル買い(ドル売りの買い戻し+新規買い)によって大きく上昇する結果となりました。

12/11の米国小売売上高の発表までにどのような値動きとなるかで今後のトレンド判断ができそうです。

また、雇用が改善したからと言ってこのままV字に回復していくというわけでもないので、今回のドル買いが単にドル売りのガス抜きになる可能性があることにも注意したいところです。


トレード

USDJPYの戻り売りポジションは、このままストップ指値に当たる運命かもしれません。

薄く張っていたクロス円の戻り売りポジションは既に手動で損切りしました。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。