スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比線抜け出し後の値動きに注目)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線-161.8%に到達後、下落に歯止めがかかり、ちょうど黄金比線を抜け出したところです。

黄金比線を抜け出したということは新たな下落余地が生まれたということでもあるため、2段階下落のパターンなのか、黄金比線抜け出し後上昇パターンなのかファンダメンタルズにより判断する必要があります。


ファンダメンタルズ

株価は上昇に転じていますが、それほど円売りには繋がっていないため、更に円高かと思わせるような値動き、あるいは年末に向けてボラが単純に低下しているとの判断が妥当なところでしょう。

12/11は米国小売売上高の発表があるため、来週のFOMCも踏まえ、色々と情報が錯綜しそうなため注意が必要です。


トレード

EURUSDの買い指値を出しています(一部約定済み)。

他のどんなテクニカルを駆使しても、このタイミングでの買い判断はGRTでしか表現できませんし、それが為替相場の本質である相対性を捉えているとくれば、GRTが有用であるかないかの判断は自ずと見えてくると思います。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。