スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(下落トレンドへ)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

長期レベルにおいて2009年5月より上昇トレンドを継続していましたが、黄金比MAを下抜けて7カ月ぶりに下落トレンドへ転換していきました。

これをドル売りトレンドの調整と読むのか、それともドル売りトレンドの終焉と読むのかがポイントとなってきます。


ファンダメンタルズ

来週はクリスマスウィークということもあり、市場参加者が少なくなるので、大きな材料が発生した際には流動性が低い分、オーバーシュートの発生する可能性が高くなります。

特に米国住宅関連指標の結果によっては、更にドル売り調整が進む可能性があると言えます。


トレード

EURUSDの買いポジションはストップに当たり損切りとなりました。

今週はブログの更新もできないくらいに忙しかったので、今年は負けトレードで締めくくりという形になりそうです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。