スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(上昇トレンド転換)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを上抜けて、黄金比MAを押し目として再度上昇するという典型的な上昇トレンド転換パターンです。

私には、年初はドル売りスタートと見えるのですが果たしてどうなるでしょうか。


ファンダメンタルズ

2010年に持ち越された課題は山積していますし、経済回復への道程はそう簡単ではありませんが、ドバイショックの件を考えるとドル買いの方に傾斜しやすいように思えます。

また、2010年後半にかけて米国は利上げが予想されていることからもドル買いに傾斜しやすい傾向が続くと思われます。


トレード

現時点では、2010年はドバイショックが与える欧州への影響とFRB利上げの可能性の2点が、ポイントとなってきそうと予測できます。

それを踏まえると戻り売りをメインに組み立てることを想起できますので、基本は戻り売りでいこうと考えています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。