スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(黄金比MAを下に抜ける)

MetaTraderメタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


MetaTrader 5 チャート画像(開発中)

EURUSD 4時間足

MetaTrader 5 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

2009年12月からのドル高(ドル売りの買い戻し)により、黄金比MAを下抜け、下落トレンドに転換していきました。

下落トレンドへの転換は2009年5月以来で、およそ8カ月振りです。

しかし、目先の黄金比MAが上昇していることから、1.49台までの上昇は考慮しておくべきです。


ファンダメンタルズ

ドバイショックに端を発したユーロ懸念およびFRBの利上げ時期を模索する転換を想像するとドル買いに傾斜しやすい傾向が強いと言えます。

ただ、短期的にはドル買いに傾斜し過ぎているため、反発に注意する必要があります。


トレード

2010年前半は、EURUSDに関しては50pips程度を取る短期トレードがメインになってくるとイメージしています。

なぜかというと、ドルもユーロも大きな材料を抱えており、それが爆発したときの万が一の損失を最低限にしたいからです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。