スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(雇用統計を見据えた判然としない値動き)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

上下する展開ですが、依然として2009年12月のドル買い過多の調整色が強いことを示すように黄金比MAより上で推移しています。

基本的には上昇余地が大きいと見ますが、雇用統計を見据えてどんな値動きが展開されるのか不透明なのも事実です。


ファンダメンタルズ

やはり、1/6の米国ADP雇用統計がどういった結果になるかで今後の値動きが相当変わってくると思います。

指標の発表までは、中途半端な値動きが継続されると見ています。


トレード

体調を悪くしていまして、今年の初トレードはまだです。

今週はトレードをせずに来週に備えます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。