スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY長期分析!(レンジ割れから底探しの旅へ?)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

127~138のレンジを下に割って、底探しの旅が開始されたように見えるチャートです。

ただし、RCIの張り付き具合を見ても分かる通り、反発確率が高まっているのも事実なので、突っ込みショートは危険だと思います。


ファンダメンタルズ

ギリシャ問題をキーにして、ユーロ売りが加速していきましたが、純粋にファンダメンタルズが為替レートにも影響を及ぼしているので、非常に分かりやすいですね。

この問題は放置していれば収まるという程度の問題ではないですし、ECB政策金利後のトリシェECB総裁記者会見で抜本的な解決策が提示されれば、一気にユーロ買いに動くというリスクもあります。

そういった意味合いで週前半は、ユーロ売りのポジション調整が主になってくると予測しています。


トレード

トリシェECB総裁記者会見の発言によっては、事態が急転換する恐れがあるため、週前半は細々とトレードしていきます。

そして、トレンドが明確になった後、切り替えてトレードしていきます。


ひそかな楽しみにしています、更新頑張って下さい。
[ 2010/01/31 10:17 ]
>>捨猫さんへ
応援ありがとうございます。
ブログを辞めるか検討しているところに勇気を与えてくれるコメントを頂けるので、続けてしまうんですよね。
本当に有難いことです。
[ 2010/06/26 14:57 ]
コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。