スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(円買いとドル買いに挟まれる展開)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを下に抜けて、下落トレンドへ転換していきました。

しかし、ユーロ売りから波及するドル買いと円買いに挟まれ小動きな展開となっています。


ファンダメンタルズ

米国の失業率は改善されてきており、ユーロの利上げよりもドルの利上げの方が先になる可能性が高くなってきました。

そのため、今後もドル買いに傾斜しやすく、ユーロ売りが継続されれば、溢れた分だけ円買いにも波及してくることからUSDJPYは予測が難しいと言えます。


トレード

ユーロ売りは長期に及ぶ可能性が高くなりつつありますし、ギリシャをはじめとするユーロ圏各国が景気回復の足かせになることは間違いありません。

その点を考慮して、ユーロ売り、ドル買い円買いを中心に組み立てるトレードを心がけていきたいと思います。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。