スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(下落トレンドが継続中)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAよりも下で推移する値動きが続いています。

戻りは黄金比MA手前までで厚い戻り売りに押されて再度、黄金比線-61.8%を目指す展開を予測しています。


ファンダメンタルズ

何と言っても今は、ユーロが主役通貨ですので、金曜日のユーロ圏GDPが重要な意味をなしてくると思います。

仮に予想よりも弱い結果となれば、更なるユーロ売りにつながる可能性が高いですし、オーバーシュートも考慮に入れておいた方が良さそうです。


トレード

圧倒的なユーロ売り相場ですが、為替相場が相対的で投機によるトレードが存在する以上、必ずどこかでガス抜きのタイミングが発生します。

ユーロ売りだと分かっていても、そのガス抜きにやられては相場で勝ち続けることはできないため、テクニカルの要素だけではなく、ファンダメンタルズの要素も必要となってくるのです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。