スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(黄金比線200%まで上昇後は下落)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

週明けのアジア・ヨーロッパ時間は円売りの展開で、黄金比線200%まで上昇しました。

その後は、下落に転じていますが、窓埋めの思惑が感じられることもあり、展開は読めません。


ファンダメンタルズ

NYタイム突入からの下落は、シュタルクECB理事の欧州通貨基金に対する否定的な発言が嫌気された模様です。

今週は、ユーロ圏で目立った指標がないことからも要人の発言主動での値動きが予想されます。


トレード

完全にポジトークですが、EURJPYとGBPJPYは下落していただけると凄く嬉しいです(笑)

円売りの思惑が残る中での戻り売りですので多少リスキーですが、中期のファンダメンタルズおよびテクニカルから結論を出せば順張りですし、後は結果を待つのみです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。