スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(ユーロ買い戻し)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

ユーロ売りポジションが積み上がり過ぎていたこともあり、反発は短期間で力強い内容となりました。

目先の黄金比MAが下落していることもあり、今後は上昇トレンドに転換していくことが予想されるため、どの程度上昇トレンドを維持できるのか注目です。


ファンダメンタルズ

格付け機関であるフィッチがギリシャを格下げしましたが、ギリシャへの融資が決定的となったことでユーロの買い戻しの方が上回る展開となりました。

また、ポーランドの大統領が搭乗していた飛行機が着陸に失敗し、死亡したということで有事のドル買いとなるのか注目したいところです。


トレード

1.34以下で指値を置いておいて約定したEURUSDの買いポジションは、見事に利益確定することができました。

次の戦略ですが、ポーランドの件で有事のドル買いを狙ってドル買いで攻めるのもありですが、来週は一先ず様子見の予定です。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。