スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるAUDJPY中期分析!(まだまだ下落余地あり)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

AUDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを下抜けて、大きく下落していきましたが、それでも黄金比線-61.8%にも到達していないレベルでの下落でしたので、まだまだ下落余地がると言わざるを得ません。

資源国通貨が異常に強い展開に変わりはありませんが、更なる過剰な調整を期待してしまう展開です。


ファンダメンタルズ

豪国については、経済状況も上向きに転換し、政策金利の利上げも開始したということで、他国に比べて圧倒的に買い圧力が強いのは言うまでもありません。

しかし、そこが為替相場の面白いところで、為替相場は相対的であるという原則がある以上、買われ過ぎた通貨に対して必ず調整が起きるので、今まで買われ続けた分、強力な調整を期待してしまいますね。


トレード

4月の残りと5月でどこまで円高になるかですが、できればAUDJPYを70円台前半で買いたいですよね。

長期保有の戦略として狙っているのはそんなところですが、あくまでイメージ段階ですので、実際に買い進めるかどうかは、時間の経過に伴うテクニカル/ファンダメンタルズに左右されます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。