スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY長期分析!(上昇余地は残されているが…)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

2010年初めから3月の初旬まで黄金比MAの前後で揉み合っていましたが、その後ブレイクアウトして上昇トレンドに移行しています。

黄金比線161.8%にも到達していませんし、上昇余地は残されているのですが、ファンダメンタルズのことを考えると、5月中の黄金比線161.8%到達は難しそうです。


ファンダメンタルズ

米国株の下落が今週も継続されるか次第ですが、そうなれば積み上がっていた円ショートの解消とリスク回避の円高再燃で90円割れも容易に想定できます。

株高ドル高円売り地合いで形成されてきた上昇ですので、この地合いの方程式が崩れかけている以上、一気の下落に注意する必要がありそうです。


トレード

4月はドル買い円売りに支援される形で底堅く推移したUSDJPYですが、5月は円高の月となる予感がしています。

そのため、大雑把な方針としては、「ブレイクアウト狙いでとことん売り」です。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。