スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(急反発も黄金比線内で推移)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

一気の下落から一気の上昇となりましたが、オーバーシュートして下落した分だけ巻き返した格好となっており、無理な上昇というわけではありません。

問題はこの後の流れですが、黄金比線に沿って再度下落するか、黄金比線を抜け出して素直に上昇トレンド転換を目指すのか見極める必要があります。


ファンダメンタルズ

一先ずギリシャ問題に対する短期的な措置は完了といったところですが、引き続くギリシャやポルトガルの格下げは続くでしょうし、この問題はまだまだ続いていくと思われます。

ただし、ユーロの一方的な売りポジションが積み上がっていることもあり、ユーロに対する好材料が出た際は、その急激な買い戻しに注意する必要があります。


トレード

5月前半は、ユーロの買い戻しを狙い過ぎて失敗しましたが、5月の残りはユーロ売りで攻めていきます。

今後の内容次第では、久々に月ベースで収支がマイナスということになるかもしれません…。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。