スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(どこまで続くか下落トレンド)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

RCIは下に張り付いていますし、既に黄金比線-323.6%レベルに到達しているので、いつ上昇に転じてもおかしくない状況です。

しかし、ファンダメンタルズを考慮すると上昇の期待はできず、今週もファンダメンタルズ主導の展開が続きそうです。


ファンダメンタルズ

今週もギリシャ問題を中心とした仕掛けが続くと思われます。

注視すべきは、ユーロ買い材料が出た時の買い戻し圧力です。


トレード

ユーロ売りで攻めるしかない状況なので、ユーロ売りで攻めます。

また、相場の転換点が現れたとき、スムーズにトレード戦略をシフトできるように準備しておきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。