スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(下落トレンド継続)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを上に抜けて上昇トレンド転換かと思われましたが、黄金比MAに沿う形で下落していき、そのまま下落トレンドの状態で先週は取引を終えました。

心理的にはそろそろ反発がと思ってしまいますが、中期レベルのテクニカルではまだまだ下落の余地ありと言えます。


ファンダメンタルズ

ダウ株価が10,000ドル前後の攻防となっていますが、調整地合いが強まれば、円高傾向が顕著になると思われます。

また、ユーロ売りトレンドの継続性にも引き続き注目しなければなりません。


トレード

長期レベルのテクニカルでは時間調整が必要だと考えているため、6月は持ち合いの状態が続くと予測しています。

そのため、6月の戦略としては、売り買いのエントリーを五分五分で50pips程度を狙っていくトレードをしていくつもりです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。