スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(調整地合い継続)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

長期レベルでも底を打って調整地合いとなっていることが良く分かります。

このまま本格的な上昇になるのか、再度の下落があるのかはファンダメンタルズを見極めていく必要があります。


ファンダメンタルズ

リーマンショック以降、ダウ平均株価は順調に回復していきましたが、今年に入り調整地合いとなっており、2番底を探す旅が始まっているように思えます。

基本的には材料出し尽くし感もあるため、ニュートラルな姿勢で臨む必要があるでしょう。


トレード

大きな利幅を狙うよりも50~80pipsを確実に狙うトレードをした方が良い結果を得られそうな相場です。

目先の経済指標を考慮して、上下隔たりなくトレードしていくことが重要な局面だと思います。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。