スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(黄金比線の抜け出しが焦点)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを明確に下抜けて下落トレンドに転換したのが2010年1月なので、半年以上、下落トレンドが続いていることになります。

最近の値動きとしては、調整程度のレベルであると言え、上昇に転じてきているため、黄金比線を抜け出してから、更に上昇するのか、それとも下落余地の発生として再度下落することになるのか、ファンダメンタルズを通して見極めていく必要があります。


ファンダメンタルズ

2010年5月頃は、景気の2番底をつけにいくかもしれないと思いましたが、カナダの失業率が予想よりも強い結果となるなど、上向きな材料が出てきています。

これが、長期トレンドにも影響を与えるシグナルなのか、今後のマクロを中長期目線で見極める必要があります。


トレード

最近はトレードをしていませんが、もしトレードするのであれば、ここでは順張りで買い攻めです。

ボラも低下していますし、小さい押し目であっても、ストップさえ適切な位置で設定できれば、ガンガン買っていっても問題ないと思われます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。