スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(雇用統計は行って来いの展開に)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

米国雇用統計の発表直後は、黄金比MAを上に突き抜け、このまま上昇トレンド転換かと思わせましたが、その後のISM非製造業景況指数の結果が悪かったことで行って来いの展開となりました。

ただし、黄金比MAを突き抜けたことで、再度、上値に挑戦するような展開となれば、そのまま上昇トレンドへ転換する可能性が高いと思います。


ファンダメンタルズ

米国雇用統計は、強い結果となりましたが、ISM非製造業景況指数は弱い結果となり、結果的に相殺する形となっています。

円買いの継続性という観点からすれば、そろそろ一服となる可能性もあるので、マーケットに円高への飽きがあれば、円買いポジションは速やかに閉じた方が良いと思います。


トレード

米国雇用統計後の上昇を完全に逆張りですが、売り叩いていました。

結果的に、ISM非製造業景況指数の結果が悪く、勝つことができましたが、少々リスキーなトレードをしてしまいましたね。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。