スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比線から抜け出し)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線161.8%から抜け出し、再上昇余地があるのか、それとも下落に転じるかを、ファンダメンタルズから分析する必要があります。

私は、USDJPYが更に円安方向へ進むと予測していますので、相対的にドル高方向へ進みやすいと考えています。


ファンダメンタルズ

今週はFOMCがありますが、それを受けて相場がどう動くか、手持ち材料が複雑であり、見極めづらいところがあります。

先週末は、ユーロ売り材料のネタも出てきており、ユーロが軟調となる展開となっていますし、週明けはとりあえず静観することにします。


トレード

USDJPYの買いポジションを持ち越していますので、多少歪曲した分析となっているかもしれません。

ただ、こういったメンタル状態でも、リミットとストップさえ適正な位置に配置できれば、勝ち続けることができるのです。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。