スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるWTI原油長期分析!(ドル安が上昇を支援)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

WTI原油 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを上に抜けて、上昇トレンドに転換しています。

ご存知だと思いますが、原油のほとんどがドルベースで取引されているため、ドル安となれば、その分目減りした利益を確保するために原油価格をつり上げて帳尻を合わすということが暗黙的に行われています(生産量を調整する)。

これは今回に限らず、過去のチャートを照らし合わせれば一目瞭然ですが、ある意味必然的に行われてきた義務とも言える典型的な値動きパターンです。


ファンダメンタルズ

原油価格の長期的な高止まりは、資源国通貨高をサポートする基礎となっていますし、画期的な代替燃料でも開発されない限り、資源価格の高騰というのは収まりそうも有りません。

金価格についても高値を更新する展開となっていますし、最近では為替相場に対する影響が少なくなりつつありますが、値動きの大きな背景として常に動向を把握しておく必要があると思います。


トレード

私は商品先物をトレードしたことがないので良く分かりませんが、もしトレードするのであれば、ドルストレート(特にEURUSD)を見ながらトレードしますね。

高止まりしたまま安定していますので、現時点では、ドル高・ドル安に合わせて値動きが展開されると予測しています(素人目線ですいません)。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。