スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY長期分析!(黄金比リトレースメント50%付近まで下落)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線200%まで到達後は下落に転じていき、黄金比リトレースメント50%付近まで下落する展開となっています。

目先の黄金比MAが上昇していることからも、上昇トレンドを維持するためには、それ相応のファンダメンタルズ材料が必要となります。


ファンダメンタルズ

直近のユーロ下落理由は、ギリシャがユーロから離脱するという報道からですが、ドル売りの転換ではないため、ユーロとドルの売り合戦となり、一方通行のトレンドとならないと予測しています。

また、上記予測を覆すドル買いまたはユーロ買い要因が出現した場合は、円売りを交えたビッグトレンドになる可能性が高いことを頭に入れておく必要があります。


トレード

円の協調売り介入という絶対的背景がある中でのユーロ売りかつドル売り相場となっていますので、非常にやり辛いというのがトレーダーの総意でしょう(笑)

こういった相場では、トレンドブレイクを無理に狙うよりも、数十pipsを確実に稼ぐトレードをするように私は心がけています。

ただし、ポジションが積みあがりすぎていて決壊寸前の場合においては、トレンドブレイクを狙っていきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。