スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD長期分析!(黄金比リトレースメント0%付近に到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

一時、黄金比線261.8%まで到達する力強いドル売りとなっていましたが、相対的な為替相場の値動き限界を示す黄金比線の論理通り、下落に向かう展開となり、黄金比リトレースメント0%まで下落しています。

目先の黄金比MAが上昇していることもあり、上昇トレンドを維持するにはかなり強力なドル売りまたはユーロ売りが必要な状況ですが、ユーロ売り地合いであることから、上昇トレンドの維持は難しいと予測しています(目先の黄金比MAが上昇しているため、下落トレンドでもレート自体は上昇する可能性がある)。


ファンダメンタルズ

今週の欧米指標は、英国の消費者物価指数と米国のFOMC議事録の発表があります。

基本的に大きな値動きを期待できない週ですが、突発的なニュースには注意を払いたいところです。


トレード

今後(5月から6月にかけて)のEURUSDは、ボラティリティの高いレンジ気味の相場を想定しているため、数百pipsを超えるビッグトレードを狙うよりもコンパクトなトレードを予定しています。

最近トレードで不調な方々は、適切なリミットとストップを設定できているか、その根拠がファンダメンタルズ分析、テクニカル分析によって、説明可能か自問自答してみてください。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。