スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(米国ADP雇用統計-5月の悪化により黄金比線-100%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線-61.8%到達後、反発に転じていましたが、黄金比MAまで戻すことができず、再度、黄金比線-61.8%超えて下落し、黄金比線-100%まで到達しています。

目先の黄金比線は下落しているため、下落余地は短時間で広がりを見せるため、更なる下落に警戒が必要です。


ファンダメンタルズ

米国ADP雇用統計-5月の発表が先ほどありましたが、予想に対して大幅に下回る結果となり、リスク回避の円高(微妙ですが、どちらかと言えば円ショートに偏っていたという意味で)となっています。

元々、ブレの大きい指標ではありますが、金曜日の米国雇用統計を占う意味での前指標でもあるため、更に指標結果を織り込む形で円高に傾斜していく可能性があることに注意が必要です。


トレード

米国雇用統計までに完結するトレードをするとすれば、クロス円の戻り売りで勝負します。

この展開は予測できていませんでしたので、小ロットで参戦します。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。