スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比線161.8%再到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを難なく上に抜け、上昇トレンドに転換後は、黄金比線に到達後、揉みあいに転じる展開となっています。

その後は、目先の黄金比線が上昇して新たな上昇余地が生まれ、更に上昇する展開となっています。


ファンダメンタルズ

昨日の米国ADP雇用統計を受け、明日の米国雇用統計の悪化懸念を織り込む値動き展開となっています。

直近のIMMポジションでは、ユーロロングが解消傾向にありましたが、ユーロ買いにシフトしていますので、ドル・ユーロともに売られ過ぎ買われ過ぎという状態ではないため、雇用統計で山を張って仕掛けるのはやめた方が良さそうです。


トレード

ADP雇用統計が私の予測を裏切る結果であったため、戦略を再考中です。

ユーロ買いよりも円買いが活発であることから、明日はドルストレートではなく、クロス円のショートで反発を狙うピンポイントなトレードをする予定です。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。