スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY中期分析!(黄金比MAを下抜ける)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

USDJPYは既に黄金比線-61.8%に到達していますが、ドル売りトレンドであるため、EURJPYはようやく黄金比MAを下に抜けた段階となっています。

これからドル売り・円買いが加速した場合、一先ずのUSDJPYの下値は、EURJPYが黄金比線-61.8%に到達したときと考えることができます。


ファンダメンタルズ

明日は、BOEとECBの政策金利が発表されますが、発表の前後でギリシャ問題のネタが持ち込まれるか(投機筋による投下も含む)によって、為替相場の値動きが混沌とする可能性もあります。

基本的には何もなかったかのようにスルーされると考えていますが、何もなかったことによって、ドル売りに安心感が増し、ドル売りの継続性が高まることに注意が必要です。


トレード

あくまでも主役の通貨はドルであるため、ドルストレート以外の通貨ペアは脇役となります。

主役の通貨ペアは、ボラが高まり一時的なオーバーシュートも起きがちであるため、その補正として、脇役を分析することにより、分析結果の精度を高めることがトレードをする上で重要となってきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。