スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比MAまで接近)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

ドル売り・円買いによる79.50を割り込むオーバーシュートを予測していましたが、黄金比線-61.8%で反発に転じ、黄金比MA付近まで上昇する展開となっています。

下落トレンドは、5月26日から継続中ですが、黄金比線-61.8%と黄金比線161.8%どちらを目指すかはファンダメンタルズ次第と考えています。


ファンダメンタルズ

今週の注目は、日銀政策金利と米国小売売上高ですが、特に米国小売売上高については雇用統計に引き続き悪化となれば、ドル売り要因となるので、注意が必要です。

ファンダメンタルズ要因で積極的に買える通貨がない以上、一方的な値動きは期待できないですし、ファンダメンタルズとテクニカルに矛盾のあるチャートが形成される可能性があります。


トレード

79.50割れを狙って指値をセットしていましたが、下の硬さは尋常ではないですね。

ただ、次のアタックがあれば、ドル売りの威力次第で決壊する可能性もあるので、軽く戻り売りで稼ぎつつ、オーバーシュート時は買いで勝負していこうと思います。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。