スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY長期分析!(黄金比リトレースメント収縮中)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

76円台と85円台をつけてからは、下落バイアスが強めの状態で揉み合っていましたので、黄金比リトレースメントが急速に収縮しています。

長期分析のパターン的には、黄金比リトレースメント100%まで上値を試す展開も予測されるため、ファンダメンタルズ次第ではありますが、戻り売りも慎重になった方が良いでしょう。


ファンダメンタルズ

米国景気先行き不透明感からドル売り主体の動きではありますが、円売り世界協調介入という後ろ盾がある状態に変わりはありません。

為替相場は、一方通行に走りにくい状態ですので、今年一杯はビッグトレンドは期待をしない方が無難です。


トレード

中期分析では戻り売りで攻めたくなりますが、長期分析では上値を試す展開が予測できるため、ファンダメンタルズを注視し、ドル買い要因が発生した場合(発生しそうな場合)は、素直に円売りに切り替える必要があります。

一喜一憂相場は、一見難しくもありますが、ファンダメンタルズの流れを把握できていれば、コンスタントに稼ぐことができますので、食らいついていけるように勉強していきましょう。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。