スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURJPY長期分析!(下落トレンド転換の可能性)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURJPY 4時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

目先の黄金比線が上昇しているため、7月中に119円台に乗せなければ、黄金比MAを下回り、下落トレンドへ転換する可能性があります。

下落トレンドへ転換しても、目先の黄金比MAは上昇しているため、レート自体は上昇する可能性があることに注意が必要です。


ファンダメンタルズ

依然としてユーロ圏はギリシャ問題を引きずっていますが、焦点はECBの利上げに移行しています。

買うべき通貨が存在しない中でのECBの利上げは、ユーロ買いを支援するものと言えますが、ファンダメンタルズを踏まえると一筋縄にはいかないと予測しています。


トレード

EURJPYについても他の通貨ペア同様に一方通行のトレンドは発生しづらいと予測しています。

そのため、トレード方針は、バイアスの強い方に順張りで、引きつけて戻り売り/押し目買いをする方針とします。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。