スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比線に沿って下落)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAを下に抜けて下落トレンドに転換した後は、黄金比線-61.8%から黄金比線-100%に沿った形で下落する展開となっています。

黄金比線は、相対的な為替相場における値動き限界を示す線であるため、理論通りの値動きになっていると言えます。


ファンダメンタルズ

経済指標の結果は景気回復に向けて一喜一憂の展開が続いています。

こういったレンジ相場では、テクニカル面が反映されやすい傾向があるため、ファンダメンタルズの比重割合を下げる検討をする必要があります。


トレード

レンジ相場からのブレイクアウト狙いで大きく勝負に出るのも良いですが、年内は一方通行の相場展開になり辛いと考えています。

そのため、500pipsオーバーを狙うようなトレードは行わず、大きくとも200pips程度のコンパクトなトレードを心がけていきます。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。