スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比MAで反落)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比MAまで上昇していきましたが、その後は反落し、下落トレンドを継続する展開となっています。

目先の黄金比MAは、上昇した後、下落しているため、現在のレートままで推移すれば、今週中には上昇トレンドに転換します。


ファンダメンタルズ

再びギリシャ問題が主役に躍り出てきましたので、ユーロ絡みの値動きには注意が必要です。

IMMポジションもユーロロング側で積みあがっていますので、ユーロ売りに勢いがついたときは、多少のオーバーシュートがあるかもしれません。


トレード

7月はどうやら、ユーロが主役に躍り出そうな勢いですので、ユーロを軸にトレードしていくこととなりそうです。

ただ、主要通貨の売り買いの相関関係によって爆発的なトレンドは期待できませんので、コンパクトなトレードという方針に変更はありません。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。