スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるEURUSD中期分析!(黄金比MAを下に抜ける)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

EURUSD 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線200.0%に到達後、下落に転じて黄金比MAを下に抜け、下落トレンドに転換しています。

目先の黄金比線が盛り上がっていますので、これ以上の下落はファンダメンタルズの後押しがないと難しい状況と言えます。


ファンダメンタルズ

ポルトガルの格下げなどにより、ECB政策金利を前にユーロ売りの調整が入っています。

今までも口酸っぱく記事に何度も書いていますが、ECBの利上げはギリシャ問題を抱えたままで実施される見通しとなっていることであり、直近の値動きのように利上げ観測がダイレクトにユーロ買い要因とならないことに注意が必要です。


トレード

Twitterでもツイートしましたが、EURUSDの売りポジションは全て利益確定しました(当初の指値通り)。

次は反発狙いでEURUSD買いといきたいところですが、万が一にECBが利上げしない可能性も考えられるため、リスクトレードはしない予定です。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。