スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | --/--/--(--) --:--

MetaTraderによるUSDJPY中期分析!(黄金比線-61.8%到達)

MetaTrader(メタトレーダー)チャート画像

USDJPY 1時間足

MetaTrader 4 Golden Ratio Trading

(クリックで拡大)


テクニカル

黄金比線-61.8%まで下落する展開となっています。

円高バイアスが高まっていますが、ユーロ売りドル買いに支えられ、USDJPYでは緩やかな下落となっています。


ファンダメンタルズ

ユーロ圏の財政不安を契機にユーロ売りが加速しています。

ECB政策金利の利上げとユーロ買いが結びつかない、現在の複雑なファンダメンタルズを反映した特徴的な値動きと言えます。


トレード

ユーロ絡みの通貨ペアは軒並みオーバーシュートしていますが、USDJPYでも黄金比線-61.8%まで下落したことから、短期的には反発の可能性が高まってきています。

つまり、今からユーロ売りに参戦するのは危険だということで、一旦戻りを待ってからのユーロ売り、もしくは反発狙いでユーロ買い(逆張りですが)の選択肢を考える段階に移行しています。


コメントの投稿
題名
名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS
SECRET管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。